プロフィール

クママ

Author:クママ

愛犬クーを突然失い、 新たな家族を迎えて息子と 共に前進することを選びました!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

はいさ~い!


最新記事


リンク


カテゴリ


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日 「避妊or妊娠」 という記事を書きました。
それに対し貴重なご意見を頂きました。
不愉快な思いなんてとんでもない!!!
私も尤もだという意見だったので、紹介したかったのですが
管理者のみが見れるコメントだったので詳しく紹介できない事が
残念です。

また見てくれているかな???


私もよくネットやニュースでみかける「自家繁殖崩壊」「多頭飼崩壊」の文字。

世の中にはブリーダーと呼ばれる方々が多数います。
もちろん殆どのブリーダーさんはしっかりとされている方々だと思います。

しかし中にはそうでない方がいるので
こんな文字を目にし、被害にあっている動物達が多数いるのでしょう。


各地区でたくさんの方々・学生達がボランティア活動を行っている様子も
学生ブログ等を通して毎回拝見しています。

いつも何も出来ない自分にもどかしさを感じるばかりですが・・・

動物病院で言われた小型犬の妊娠・出産難しさ。

そういった事もふまえ、避妊か妊娠かという事にずっと悩んできました。

販売目的の自家繁殖現状。
私自身こういった現状に憤りを感じています。
それはおそらく全ての愛犬家が感じる感情だと思います。

しかし、はたして愛犬の妊娠・出産がすべてこういった現状を招くことなのか
という疑問も同時に感じています。

様々な理由から避妊手術をする。
それはとても大事な事です!

人と違い、犬は数匹産むのがふつうですから。

昔飼ってたMIX犬も4・5匹は確実に産んでいました。
やっぱりパピヨンも1~4匹は産むんですね。

でももしその子達のもらわれ先が決まっていたら・・・
数匹飼う余裕があるなら・・・


私の元へ運命的にやってきたクー。
私の子としてすくすく成長しているクー。
私の子だからこそ数回は無理としても、女の子で生まれたからには
1回は経験させてあげたい。
その1回の為に避妊手術時期が遅れ、体に負担をかけてしまう
事が最大の悩みです・・・

だからこそじっくりと決めたいと思っています。


一応我が家の場合、幸いにももし産んだ場合は
すでにもらわれていく先も決定済です!!


( もし産んだらという条件付きですが・・・
  もちろん大事にしてくれる家ですよ= )


今日は長々と真面目に書いてしまいました。

今頃クーは何してるのかな
きっと感じかな。


CIMG1378.jpg


お転婆娘クーにぜひ
      ポチっと応援クリックお願いします!!

  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 




















スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

さきほど、コメントを投稿しようとしたら
スパム扱いになったんですけど・・・
最後の画像の数字を入力して、送信を押したら
スパム投稿みたいな表示が出ました。

私のコメントはどうなったのでしょう??

かなさんへ

初めまして。
コメントですが・・・届いていないようです。
スパム等の設定はしていないのですが・・・
すみませんe-466

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。